創業45年の鮮魚店に老舗の洋菓子店‥別府市 石垣を訪ねる。

2021年12月09日 17:30更新

別府市石垣をぶらり

 

アポ無しで県内各地をぶらっと訪ね、そこに暮らす人々とふれあいながら大分の良さを発見していくという「中華首藤のちゅ~ぶらりん」。

今回は別府市 石垣をぶらりん♪

 

 

創業45年 若い夫婦が切り盛りする鮮魚店

 

観光港大通りから一本路地に入ってと見つけた 「二代目さんえい鮮魚」。

 

 

 

お若い夫婦が切り盛りする鮮魚店の創業は、なんと45年。同業者からお店を譲り受けたんだそうです。

 

 

こちらのお店の自慢は新鮮さと品ぞろえ。新鮮な魚がずらりと並ぶ様子はお魚好きなら見ているだけでも楽しくなってきます♪

 

さらに!価格もお財布に優しい設定を心掛けているそうです。

 

 

中でも目玉は毎週金曜日の「マグロの日」!

 

 

ツヤツヤと美しく輝くマグロの身。びっくり価格で赤身と大トロを提供しています。

 

看板メニューはアップルパイ

 

続いては 昭和39年にオープンした老舗の洋菓子店 ワシントン。

 

 

色々なスイーツが並ぶ中、創業当時からの看板メニューが「アップルパイ」です。

 

 

「値段の上げ方を忘れてしまった。笑」というご主人。その言葉通り、なんと1個250円でいただけます!

 

 

手作りにこだわるという先代の味をそのままに一口食べるとどこか懐かしい味わいでした。

 

老舗の店の確かな商品と地元の人とのふれあいが魅力の別府市石垣、皆さんもぶらりと訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

ゆ~わくワイド&News スタッフ

最新のニュース